coreku - antique
RSS

最新記事

END OF START
5月レッスン日時
5月レッスンのお知らせ♪
corekuメニュー♪
4月9日のcoreku

カテゴリー

1935年 ダットサン 14型 フ
2013年
2014年
8月限定メニュー ドリンク
CAFE
coreku
アルバム 写真
オムライス
コーヒー
スイーツフェア
ストール
ティータイム ケーキ
ビッグブルズ
ファッション
フリーペーパー マ・シェ
みちのくプロレス
ランチ
ルノー
ルノー キャトル
ルノー トゥインゴ
ルノー メガーヌ
出会い
地震
宮城
小岩井
小物
岩手
映画

滝沢
臨時休業
蜷川実花 写真集
雪祭り
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ルノー トゥインゴ

少し暖かくなってきたかな♪

2月は様々な事があり忙しく動き回っていたので一ヶ月ぶりのブログ更新となてしまいまして見ていただいてる方には申し訳ありませんでした_(._.)_

3月に入りまして少し気温も暖かくなってきていますね♪

最近のcorekuの出来事は一週間程前からcorekuの看板キャトルが車検整備の為、入院中でしてお店の前が広々と空いています。

代わりに通勤のお供をしているのがルノーメガーヌです♪

さすがにキャトルと比べるものでもないのですが快適ですしパワーもあるので
岩手の冬を走るにはこれくらいしっかりした車体の方が安定していいなぁ、と思ってしましいましたねw

キャトルは今月半ばには帰ってくる予定なのでそれまでメガーヌを楽しみます。

お店の方も少し新商品も入ってきているので是非遊びにいらしてください♪
春には商品もフードメニューも新しいものを加えていく予定なので楽しみにしていたください♪
その辺は徐々にまたブログで紹介していきたいと思います。

ルノー・メガーヌ 初代
ルノー・19」の後継モデルとして1995年のフランクフルトショーでデビュー。最初に登場したのは販売のメインとなる5ドアハッチバックと2ドアクーペ。 エンジンはガソリン1400ccから2000ccと1900ccのディーゼルが用意された。

交換しました。

しばらくブログの更新サボってしまってました(汗

最近、寒くなって雪もちらほら降り出しましたね。

そこでコレクの看板と僕の通勤や普段の足として働いてもらっているキャトルのタイヤを2週間程前ですがスタッドレスに交換をしました♪

去年の雪は意外と多くて、キャトルには辛かったでしょうがなんとか乗り切ってくれました。

今年も何事も無く無事乗り切ってくれる事を祈っています!

ホイールがサビサビですね(笑)

皆さんも冬の運転には気を付けてcorekuに遊びに来てください♪


お客さんの古いダットサン♪

前の記事にも書いた古いダットサンですが見てきたときの写真を載せます♪
盛岡市内にある自動車の整備工場で保管されていました。

車のイベントで何度か似たような外車は見たことがあったのです国産車は初めてでした。
整備工場の片隅で多少、埃をかぶっていたのですが状態はとても良く、外装もエンジン部分もとても綺麗でした。

珍しい部分は沢山あり、写真には載っていないのですが、アクセルペダルがブレーキペダルとクラッチペダルに挟まれて真ん中にあってびっくりしました!

できることならエンジンをかけてのってみたかったですねw

整備工場には急にお邪魔してしまいましたが工場の方は快く見せてくれて、車の説明までして頂き、とてもいい人でした。

整備工場の皆様ありがとうございました♪






















































1935年 ダットサン 14型 フェートン
日本初の量産車、ダットサンは1935年春に発表されたこ の14型で、初のフルモデルチェンジを受けた。エンジンは水冷直列4気筒サイドバルブという基本レイアウトは不変だが、戦後’47年のDBまで続く 722ccに縮小され(パワーは逆に3PSアップして15PSに)、ホイールベース、トレッドも若干拡大された。また、フロントのリーフスプリングの取り 付け位置が変更されたことによって、デビュー以来のダットサンの弱点、悪路で横転しやすいという悪癖は解消された。この14型では、乗用3種(セダン、 フェートン、ロードスター)と商用2種(パネルバンとピックアップトラック)が用意されたボディは、戦後にフライング・フェザーやフジキャビンを設計する 富谷龍一のデザインで、有名なウサギのラジエターマスコットもこの14型で初めて取り付けられた。

ただいま入院中。

corekuの看板として頑張っていたキャトルですが先日またもやエンジン不調になってしまいまして入院中です。

ついでに持ち主も風邪で体調不良でした(笑)

今は代わりに「ルノー トゥインゴ」がうちに来ております。

でもキャトルはもう大丈夫みたいなので近々迎えにいってきます♪





























ルノー・トゥインゴ
(Renault Twingo) は、フランスの自動車製造会社、ルノーの生産する小型乗用車である。
1992年9月のモンディアル・ド・ロトモビル(パリモーターショー)にて発表され、翌1993年より欧州内で販売開始。ルノーの社内デザイナーで、現在はデザイン担当役員を務めるパトリック・ル・ケモン(Patrick le Quement)による斬新なデザインを持つ小型車として登場したが、そのデザインは、初代のホンダ・トゥデイを元にしているといわれていた。初代の登場から14年を経た2007年に2代目へとフルモデルチェンジ。