coreku - antique
マイブログ

少し暖かくなってきたかな♪

2月は様々な事があり忙しく動き回っていたので一ヶ月ぶりのブログ更新となてしまいまして見ていただいてる方には申し訳ありませんでした_(._.)_ 

3月に入りまして少し気温も暖かくなってきていますね♪

最近のcorekuの出来事は一週間程前からcorekuの看板キャトルが車検整備の為、入院中でしてお店の前が広々と空いています。

代わりに通勤のお供をしているのがルノーメガーヌです♪

さすがにキャトルと比べるものでもないのですが快適ですしパワーもあるので
岩手の冬を走るにはこれくらいしっかりした車体の方が安定していいなぁ、と思ってしましいましたねw

キャトルは今月半ばには帰ってくる予定なのでそれまでメガーヌを楽しみます。

お店の方も少し新商品も入ってきているので是非遊びにいらしてください♪
春には商品もフードメニューも新しいものを加えていく予定なので楽しみにしていたください♪
その辺は徐々にまたブログで紹介していきたいと思います。

ルノー・メガーヌ 初代
ルノー・19」の後継モデルとして1995年のフランクフルトショーでデビュー。最初に登場したのは販売のメインとなる5ドアハッチバックと2ドアクーペ。 エンジンはガソリン1400ccから2000ccと1900ccのディーゼルが用意された。
販売好調を受けてデビューから4年後となった1999年に行われたマイナーチェンジでは、ヘッドランプ、フロントグリル、テールランプなどのデザイン変更、衝突安全性の強化、直噴ガソリンを含むエンジンラインナップの変更と装備品の充実が図られた。

2代目
2002年にデビュー(日本市場には2003年から導入)。ハッチバックモデルの(見る人によってはあたかもやかんを 連想させるかのような)直立したリアウィンドウと、鋭角に突き出したリアゲートパネル、そして鋭く膨らみを持ったボディ側面と、車輪を車体の四隅に追い込 んだプロポーションから成る独特のデザインが最大の特徴である。特徴的なリアデザインなど、全般的に同社の同デザイナー、パトリック・ル・ケモンによるア ヴァンタイムの影響が見られる。ボディーサイズは、全長4235mm×全幅1775mm×全高1450mm、ホイールベース2625mm。2代目から車名 の文字体が小文字の「Megane」から大文字の「MEGANE」に変更された。

3代目
2008年10月のパリサロンで 正式発表。 5ドアハッチバックと3ドアクーペでスタート。ヨーロッパではハッチバックが2008年11月13日から、 クーペは2009年1月から発売された。外装デザインは再び大きく変更され、先代との共通性はあまり感じられないものとなっている。ボディーサイズは、全 長4295mm×全幅1808mm×全高1471mm(日本仕様は4325mm×1810mm×1460~1470mm)、ホイールベース2640mm。






少し暖かくなってきたかな♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment